住まい探しを先パイとしよう!

先輩学生が運営しています!

 大学生協の住まい紹介の一番の特徴は、先輩学生が物件案内を担当することにあります。どんなサークルに入るのか、部活動をするのか、バイトをどうするかなど、どういったライフスタイルを送るかによって、住まい探しにおいて重視すべき項目が違ってきます。現役学生と実際の大学生活の話をたくさんしていただき、ご自身の大学生活を想像してみてください。ぴったりのお部屋が見つかると思います。気になることはどんどんご質問ください。

住まい紹介のアルバイトを始めたエピソード

4回生 秋元さん

 私が生協アルバイトを始めたきっかけは先輩からのお誘いでした。部屋を探しに行った時、接客をしてくれた先輩が非常にわかりやすく説明してくださり、親切で非常に好印象でした。大学の話や一人暮らしの話など色々楽しくお話をしていただいたので、不安だった大学生活がとても楽しみに思えました。入学して大学に入ってから先輩と再開する機会があり、一緒に新入生の一人暮らしのお手伝いをしたいと思って始めました。

4回生 秋元さん

ムービー出演!三好くんがアルバイトを始めたワケ

三好くん

 初めての一人暮らしは楽しみだったけど、分からないもたくさんで少し不安でした。調べてみるとたくさんの物件がありましたが、僕が気になったのは生協の学生マンション。実際にマンションを見学に行くと、僕の進学する学校に通い、生協マンションに住んでいる先輩が部屋を案内してくれました。そしてマンションの事はもちろん、学校への近道や授業風景、放課後の事も楽しくわかりやすく教えてもらい一人暮らしに対しての不安な気持ちはいつの間にかなくなって、楽しみになっていました。先輩の案内している姿は格好良かったし、僕も来年やってみたいと思いました。先輩は留学してしまったけど、先輩のように部屋探しのお手伝いだけでなく、新入生の不安を取り除けるように頑張ります!

生協店舗の雰囲気について

3回生 宮本さん

 大学生協のアルバイトをしてみて、いろいろな学部のみなさんと知りあうことができました。初めてのアルバイトだったので、たくさんの経験ができています。先輩たちも優しく丁寧に教えてくれるので、やりがいを感じながら楽しく続けています。初めての土地での一人暮らしはとても不安だと思うので、少しでもその不安を解消できるようにと、日頃から先輩たちと意見交流をしています。明るく楽しい店だと感じてもらえれば嬉しいです。

3回生 宮本さん

ムービー出演!松井さんからみた店舗の雰囲気

松井さん

 「よし、新入生のために頑張ろう」って思える環境で働いています!職員さんと学生スタッフの距離が近くて、学生の意見を職員さんが耳を傾けて一緒に考えてくれるからです。例えば、ポスターを一枚作るにしてももっと、かわいい感じがいいとか、インパクトがほしいなど、私たちが職員さんに言ったら、ならそうしよう!とか、ここはこうしたい。というコミュニケーションをしっかり取りながら仕事をするので周りからもどんどんと意見も出ます。たまには、プライベートの話もするので、盛り上がったりもしてとても仲良しで楽しく働いています(^^)是非、私たちに会いに来てもらいたいです。

pagetop